月別: 2018年5月

最近はまっている料理がサバ

サバは安いので生活費の節約にも一役買っています。魚の中でも安い方ですよね?サバ。

うちではサバの塩焼きをよく食べます。美味しいです。

コツとしては南部鉄器の鉄板でサバを焼くことです。めっちゃ魚の芯まで火が通ってホクホク柔らかい状態でいただきます。この南部鉄器じゃないとうまく焼けないんですよね。それに気づいたのだ(+_+)

全然違いますよ?

普通のコンロで焼いた魚と南部鉄器で焼いた魚は味も柔らかさも全然違います。

南部鉄器のすごいことはもういいとして、サバってこんなに美味しい魚だと思わなかったです。サンマやブリ、鮭は大好きだったけどなんかサバだけは好きになれなかったけど、今になって大好きな魚のひとつになっています。

なんと、鯖缶もストックして食べています。大根おろしを大量におろしてかけて食べると本当に美味しいですよ。

 

披露宴のゲストドレスは控えめにしないと恥をかく

今の若い子たちって結婚式の披露宴でのゲストドレスのドレスコードって全然理解してないようです。

もうびっくりするような恰好で出席していますからね。教えてくれるような人が周りにいないのでしょうかね(+_+)

こっちが見ていて恥ずかしくなるような服装ですよ?例えばスカートの丈が太ももくらいに短くてタイトなワンピースを着る。

お辞儀をしたときに後ろから見たときにお尻が見えるくらいに丈が短いんだもんな。あれではだめですよー

確かにスカート丈が短い方が足が長く見えるしスタイルがよく見えます。だけどあなたのファッションショーの場ではないのだから、お呼ばれされた身ならば控えめな服装を心がけないとさ。

呼んだ方の立場もなくなりますよ?誰か真面目に披露宴 ゲストドレスのことを教えてくれるような先輩が周りにいないのでしょうかね?まるでキャバクラみたいな若者の集団も見かけますよね。

アクセサリーをジャラジャラと首に付けて、赤のノースリーブのワンピースを着ている女性も見ました。高いヒールの靴を履いて本当に披露宴をなんだと思っているのか。身だしなみって大事だから最低限のマナーを守って気持ちよく新郎新婦さんを祝ってあげたいですよね~